スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS欠場してしまいました

飛び起きたら11時。チームメンバーからの着信の嵐。頭真っ白になりました。
前日、あれだけ準備して、普段より早めに就寝して、目覚ましも早めにセットして、どうしてこうなった。普段の仕事でもこんなこと一度もないのに、なんでこんな時に…
僕が今まで力を注いでいたのは、一体何だったんだろうと思いました。チームメンバーの二人に合わせる顔もありません。
VGを辞める、とまでは言いませんが、しばらくは身近な人間と接せる気がしません。

とりあえず会場に行ってサブイベントだけでもと一瞬思いましたが、ただでさえ迷惑かけてるのに主催の人に挨拶しに行く勇気もなく、一時間くらいボーっとしてました。
流石に折角の土日の休日をこんなんで過ごすのは勿体ないので、近場の小さいショップ大会に出てきました。

店舗:トレカスタジアム多摩センター
使用:解放者
形式:8人スイス

一回戦:根絶者 ○
割りとしっかりと戦う人でした。相手四点表2点ライドヲクシズの状態から、ヲクシズ警戒して横殴ったのが完全にミスでした。ハンドにゼイ―ル見えてました。相手がトランペッターを潰してきたので帳消しになった感がありますが、このミスは非常によろしくなかったです。
ダメージコントロールがうまくいき、4→3ヒールを2回決めたのが勝因かなと。

二回戦:ジョーカー ×
大会前のフリーを観戦してたら民度クソ低いなとか思ったんですけど、対戦したら割りといい感じの子でした。うるさかったしチェックめっちゃ早かったけど。
先攻初手がブルーノブルーノ定め定めG0で、FVもクロンだし事故ってもアグロ弾けば戦えるからまあいいかとか思ってたら、クロン不発し、試合終了までG3もアグロも一切見えないまま死にました。流石に諦めが付くけど、ここまでキツいのは散々解放回してて初めてでした…
パンチ待ったく止めてこなかったので、アグロ一枚でも引けてればなーとは思いましたが、こういう試合でもどうすれば勝てたかみたいなのを考えていきたいですね。
隣の卓の構築めっちゃ弱そうな煉獄がマシニングに対してハイパードヤってた上にギャラリーが更に煽る構図がやばすぎた。オバグレVスタ忘れんなよ。

三回戦:マシニング ○
地元では有名な女性。使用デッキが二年以上前から一貫して変わっていないのは素晴らしいと思う。
さっきとは打って変わってハンドが完璧で、相手も序盤のガードをしてこないので割りと安心して戦えてたんですが、Vスタンド封じを3回食らったのはかなり強かったです。内2回は再ライドで返せましたが、一回モロに食らったのが痛かったです。


試合後、オバグレのLRを1セット購入。4k。相場はよくわからないけど、グレート1ネオフレイム3足りない状態で、普通にグレートとネオフレを買ったら2kで、LRが4kなら別にいいかなと買ってしまった。
これでボーテックスがLR、SP、RRR2に対してオバロがLR2、SP、RRRになりました。折角なら揃えちゃおうかな…
最近、自分が使うデッキが本当に限られている上に本当に同じデッキをずっと使ってられる人間だと理解したので、それなら新しいデッキ作るよりもひとつのデッキをこだわってしまったほうがいいかなあと…なのでプロミネンスコアのLRをあと3セット買ってしまおうかなあと…
グレアはSPちょっと高いのとRRRの光り方かっこ良くて好きだからアレでもいいかな。

夕方からは八王子の大会に参加します。LRあったら買ってきます。ジョーカーは売ろう。
スポンサーサイト

大会レポ&ネオンメサイア予約奮闘記

 大会に向かう途中、八王子駅の近くの銅像に鳩が大量に群がってて、鳩って平和の象徴っていうよなーなんて何故か思いながら歩いていたのですが、
帰り道、同じ場所に鳩の轢死体があって、なんか、こう。


9/21 

日曜日のレポから。
普段土日は全部出勤で、ホームの店が潰れてから公式大会は殆ど出れてなかったのですが(唯一足を運べる店が非公認ばっかり)
何故か日曜が休みになっていたので、地元のショップの大会へ。
レベルに関しては最初から分かっていたので、雰囲気を楽しむ程度に。

場所:ブックセンターいとう本店
使用:解放者
人数:9人スイス

1回戦:煉獄―ネオンメサイア寄せ集め ○
相手3チェン。自分後攻。煉獄相手ならレッドパルスを腐らせる選択肢も有りか。G3引いているか否か。
なんて思っていたら相手G0でスキップ。後攻3ターンで終了。せっかくならブレイクダウン使って欲しかった。
他の卓がG2乗るかどうかくらいに試合終了になってしまったため、異様な雰囲気に。

2回戦:鋼闘機 ○
子供。攻撃を止めて欲しかった。またG3ライドターンに終わってしまう。

3回戦:煉獄―ドントレ搭載ボーテックスオバログレート ○
観戦してたので、構築と実力もなんとなーくわかった状態から。
オバロが足りないであろう枠にドントレが入っていると思われたが、ボーテックス素乗りは割りと普通だし、オバロも普通に使われる分にはそんなに怖くない。ただしドーントレスを噛まされると状況が整っていないとワンショットを決められるので、なかなか怖い。
またこちらが後攻。相手3枚交換。レッドパルスを封じてライド事故誘発、もしくは理想のG3に乗れない可能性を見るのと、先攻2T目のレッドパルス→カラミティを止めるべく、後攻1T目はマルクライドからブーストを付けないで、貫通なし。
先攻2T目の相手は苦しそうにしてた上にV単騎だったので、成功か?と思いきや、先攻3T目に普通にドーントレスにライド。余計な事をしてしまった。
ムルキベルを置かれていたので、止めることなく突っ走り、4点へ。こちら3点から返しにBRボーテックス。死ぬことはなかったが、ボーテックスまで起動されるとかなりしんどい…と思ったが、ペルソナは無し。3ノーから☆を捲らず、こちらも4点へ。
ここから2ターン連続でボーテックスを起動され、なかなか辛い。アグロヴァルで補填が効いたのでパンチ数の差から追い込み、相手が4ノーに入るも捲れず。
最後は、返しのターンは来ないと思ったので、V裏も置いて特攻。手札全て使いきり、勝利。

明るくニコニコしている人で、雰囲気はいい人だったけど、相手がアクション起こす度に毎回返事しながら過剰に頷いてくる。丁寧といえば丁寧だけど、新社会人感凄かった。人は良かったけど、苦手なタイプ。

決勝:撃退―ドリンダーク型モルドアビス ○
身内。モルドレッドで止まるも、ダークの焼きで差が開かない。
こちらもいざアビスに乗られた時のためになかなか攻めの姿勢に出れなかったのだが、BRアビスはなんとか耐える。
そこからは普通に殴って決着。

ショップ大会でしたが、すごい久しぶりの優勝でした。
強い人とは当たっていませんでしたが、安定して戦えてた感じがしました。
CSの下りでの特訓で基礎能力が高まったのかなあ、と思いました。


9/22

仕事だーと朝家を出て、職場に付いて、シフト表を見たら休みだった。そいやそうだった。帰宅。
朝から永遠とクラクラをやり続ける糞みたいな時間の潰し方をした後、昨日誕生日だった弟に色々してやるために八王子に行くことに。調べたらちょうど夕方から大会もあったので、それに参加。

場所:フルコンプ八王子店
使用:解放者
人数:8人スイス

1回戦:マドレ ○
FVコロだったので何かと思ったら、ディオスが出てくる。
が、攻撃を止めてこない。4ターン目くらいに決着。

2回戦:古代竜 ○
マリガン時G1居なく、ノータイム5枚宣言。引き直したのがマルク、アグロ、ファロン、パーシヴァル、プロミネンス。なんじゃこりゃ。
古代竜は正直苦手意識が強く、あまり勝てた記憶がないため少し焦る。
この人はまだ攻撃を止めてくる人だったが、それでもガードが甘かった。パンチ数も辛そうで、早い段階で差が付く。
が、ティラノクエイクの遠距離砲撃はなかなか怖く、序盤から守護者とギネヴィアをきちんとツモれていたのでなんとかなったものの、なかなか怖かった。

途中で、相手前列にティラノバイトが居るときは『Vに5k要求』が有効打になることに気づけた自分を褒めたい。大会でも落ち着いて戦えるようになってきたかもしれない。
ただ、序盤にこっちからマウントを取る試合にあまり慣れていない為、後半わざと点数を合わせてヒール圏内に持ち込むプレイングはかなり怪しかった。昔からこれはかなり癖みたいなので、克服したい。

決勝戦:エゼル ○
またマリガン時G1が居ない。が、マリガンでマルク、トランペッター、パーシヴァルと綺麗に引いてきて今日はなかなか運がよかった。
エゼルそのものはなかなか強そうで、結構ドキドキしていたけれども、正直相手の構築が弱そうだった。
G3を抱えるも恐らくリアンが入っていなかった為、ソウルもなく処理ができなくて終始辛そうだった。
トリガー差も強く、勝利。3ノーがちょっと怖かったのと、ヒールが落ちてたのを恐れて最後またダメージを合わせてしまったのが反省。殺しきれなかったら普通にこっちが死ぬ。

エゼルは、構築もプレイングも研究しがいがあって面白そうですね。

そして2日連続の優勝。小規模大会でしたが、やっとまともにヴァンガード出来るようになったかな、としみじみ。
景品に竜剣と煉獄を2パックづつもらえたけど、何も出なかった。




さて、煉獄環境ともお別れですね。シングアビスも消え、割りと真新しい環境になるのではないでしょうか。

そんなネオンメサイアですが、友人2人と映画を見に行き、もちろん買えず、その後3人でカートンを買ってしまおうという話に。
いつも使っているアニメイトで予約をする。現段階では在庫が足りてないので、他の店から取り寄せるーみたいな話をされたが、この店は毎回そういいながらもきちんと揃えてくれるので安心――
とおもいきや、今回ばかりは流石に話が違った様子。確認してみたらカートンどころか1箱の確保すら怪しいと。
映画公開日にものすごい量の予約がはいったそうなので、まあ仕方ないでしょうね…
そこから、手当たり次第色々な店を覗いてみるも、全て予約分完売。これはもう手詰まりか…

そう思いながら、先ほどのいとう本店での大会前、ダメ元で確認してみたところ、12箱余ってるとの事。ノータイムで予約しました。
その後、決勝で当たった身内に帰り道沿いにある小さなショップを確認してくれーと、正直あまり期待していなかったがお願いしてみる。すると、なんと2カートン入荷分の6箱しか予約が入ってなかったとの事で、見事もう12箱確保。無事1カートン分のボックスを予約できました。この店で1カートン予約してしまおうかと思ったけれども、色々と迷惑なので無しに。
後は水曜日を待つのみ…でも台風大丈夫かなあ

なんて思ってたら、仕事中にまた問題発生。
12箱予約した店から、ちょっと入荷数のカットがあったので、やっぱ6箱までしか無理っすわwwてかだそうにも出せないんでwww(本当にこんなノリ)という旨の電話が。勘弁してください。というかあの電話は会社そのものを疑う。

仕方ないので、友人に既に予約をしてもらっていた店に電話してみて聞いてみたら、予約はもう受けてないけど当日分はあるよーとの事。ここに期待しましょう…

皆さんは無事に予約できたでしょうか?大手の店やきちんとしたカード専門店だと逆にしっかりと在庫を確保していたりするのでしょうか…(地元の店は、おまけでカードを扱っている店が殆ど)

レシピ:解放者 ネオンメサイア前最終構築

二週間ほど解放意外一切触れないできましたが、使えば使うほど新しいプレイングが発掘されていって、本当に面白いデッキだと思います。僕が本当に強いシングを知らないだけな気もしますが、シング系統に対して非常に戦いやすくていいです。

○構築 八王子CS参加レシピ
■G3 8枚
4 蒼き炎の解放者 プロミネンスコア
4 蒼き炎の解放者 パーシヴァル

■G2 11枚
4 誓いの解放者 アグロヴァル
4 解放者 ローフル・トランペッター
3 王道の解放者 ファロン

■G1 14枚
4 疾駆の解放者 ヨセフス
3 五月雨の解放者 ブルーノ
3 星空の解放者 ギネヴィア
2 光輪の解放者 マルク(守護者:完全)
2 剣陣の解放者 イグレーヌ(守護者:QW)

■G0 17枚
FV 小さな拳士 クロン
☆4 希望の解放者 エポナ
☆4 大願の解放者 エーサス
醒4 きゃっちがる・解放者
治4 聖木の解放者 エルキア

こちらが前回アップした、八王子CSに参加した際に使用したレシピです。
この構築から生じた問題が、
・G2ライド時にアグロヴァルに乗ってしまう→G2が少ない
・きゃっちがるは基本的に有用であるが、相手4点時で且つデッキに醒が活きている場合が非常に勿体ない
の二点でした。故にここから微調整をかけて…

○構築 煉獄焔舞環境最終レシピ
■G3 8枚
4 蒼き炎の解放者 プロミネンスコア
4 蒼き炎の解放者 パーシヴァル

■G2 12枚
4 誓いの解放者 アグロヴァル
4 解放者 ローフル・トランペッター
4 王道の解放者 ファロン

■G1 13枚
4 疾駆の解放者 ヨセフス
2 五月雨の解放者 ブルーノ
3 星空の解放者 ギネヴィア
2 光輪の解放者 マルク(守護者:完全)
2 剣陣の解放者 イグレーヌ(守護者:QW)

■G0 17枚
FV 小さな拳士 クロン
☆4 希望の解放者 エポナ
☆4 大願の解放者 エーサス
☆2 剛刃の解放者 アルウィラ
醒2 きゃっちがる・解放者
治4 聖木の解放者 エルキア

これをネオンメサイア前の僕の中での最終構築とします。グレアが入ってからは、きゃっちがるとブルーノの需要が高まるので、そこの枚数を調整することによってグレアにどこまで傾けるかが決まりそうです。

とりあえず、このデッキの真髄は、様々な使用用途のあるCB1をどこまで効率よく変換出来るかだと思います。
最大の理想型は、パーシヴァル、トランペッターで展開をすべて補い、ギネヴィアとQWでCB1を15k以上(ハンド2枚以上)に変換していく動きです。そこを攻撃に傾ける時にアグロが活き、質を調整するためにプロミネンスが存在します。プロミネンスを使わずに済むに越したことはないのです。

ただし、プロミネンスをただの置き換えで片付けてしまうとかなり勿体ないです。プロミネンスの利点は、デッキ情報を得られる所が大きいです。4枚をボトムに送った(擬似圧縮した)後、デッキに残っているヒール、ヨセフスがどこまで期待できるか~といった所まで追求すると、非常に有用な効果になります。

グレアが追加されても根本的な動きは一緒だとは思うので、今回の使い込みをそのまま次の環境でも活かして行きたいと思います。とかいいながらオバロ使ってたら笑う。

何か質問等ございましたら、お気軽にコメントください。

八王子CSレポ1

まだ開催中ですが、体調不良により昼休憩後にそのまま帰宅してしまいました。明日の仕事大丈夫かな…

初参加のCSでしたが、結果は3-2の予選通過ラインから、オポーネント差で予選落ちとなりました。どういう計算をしているのかはあまりよくわかってませんが、トップが48点だったのに対して39点だったようです…
最初は全敗覚悟くらいのつもりで参加していましたが、結果として勝ち越しに終わったのはまだ良かったです。70人くらいいて、上1/3には入れたと思うと少し気が楽かなと…

負けた試合は総じて明確なミスが見受けられて、自分の非力さを痛感すると同時に、本当にこのゲームはプレイミスを0にする所に至るまでがひとつの壁なんだと再認識しました。

かなりしんどいので、詳細は後日載せますが、結果だけ。

一回戦 探索(ソルセシングアビス) つまようじさん ×
二回戦 煉獄(ドントレボーテックス) ○
三回戦 探索(ソルセシングアビス) ×
四回戦 探索(ソルセシングアビス) ○
五回戦 喧嘩(バスター) ○

初戦の方が名前知ってる人の段階でやばかったです…普通にCS入賞常連の方でした。
三回戦はドラマがありました。エクストラターンに入り、サドンデスまで持ち込んだ後、相手6ヒールからデッキアウトで敗北でした。 直後にジャッジのシャーリーさんから「今の、(正着打てば)勝ててましたよ…」と言われた時は、頭の中が真っ白になりました。

ブログを読んでくださった他の参加者の方と一緒に行動していましたが、その後休憩で一緒にご飯を食べた後、決勝トーナメント開始のタイミングで体調不良故に離脱しました…今頃決勝1回戦終わった頃でしょうか。
5戦目前くらいから喉がおかしくて、これやばいんじゃないかと思っていたんですが、食事後のフリーで相手のプロミネンスの☆が上がってる事に気づけないくらいにボーっとしていたので、コレは無理だと思い帰宅を決めました。
せっかくのCSで、一日ヴァンガード漬けになれる日だっただけにとても残念です…

とりあえず、初CSは楽しかったし、色々な事を学べたので良かったです。シャーリーさんとファイトしてみたかったな…

運営の方、お疲れ様でした。(現在進行中)

レギオン普通におもしろいじゃないか ( 【1.0】喧嘩屋 スカイビート軸)

レギオンを馬鹿にしていた俺が馬鹿だった。

G3 8枚
4 喧嘩屋 スカイビート・ドラゴン
1 喧嘩屋 スカイブロー・ドラゴン
3 喧嘩屋 ライトニングロード・ドラゴン

G2 11枚
4 喧嘩屋 スカイハウル・ドラゴン
4 喧嘩屋 ワイルドフィスト・ドラゴン
3 喧嘩屋 獄鎖の喧嘩屋 コウテンカ

G1 14枚
4 ライジング・フェニックス
4 抹消者 ワイバーンガード ガルド
3 送り火の抹消者 カストル
3 ドラゴンダンサー アガタ

G0 17枚
FV スパークキッド・ドラグーン
☆4 毒心のジン
☆4 スパークエッジ・ドラコキッド
引4 抹消者 ブルージェム・カーバンクル
治4 蠱毒の抹消者 セイオウボ
 
 とりあえずどうのこうの言う前に体験してみるべきかなと重い、喧嘩屋TDを4つ購入。スカイビートのテキストをパッと読んでも、一体退却するだけでどうすんのって感じでしたが、実際に使ってみるとすぐに理解できました。スカイビート→スカイビートは、SC2+デッキ復帰だと思うとなかなか凄まじいです。ライトニングロードは現状選択肢が他にないのでとりあえず入っていますが、締めに乗るかよほどトリガー回収が上手く行く時ならいいのかなと。FCの新規がきになる所です。スカイブローはたまたま一枚持っていたのですが、なかなかいい事故回避ユニットですね。
 G2はスカイハウルをどれだけ打てるかどうか。バニラの存在がどうにも怪しいので、こっちもさっさと抜きたい。
 G1が面白い事になります。とにかく中心はライフェニとアガタになり、ひたすらレギオンをし続けひたすらSBしていく形になります。スカイビート、ハウルとアガタの相性は素晴らしいです。カウンターがいみわからないくらい余るので、QWが待ち遠しいですね。全QWなんかでも回るんじゃないでしょうかコレ。
 トリガーが要調整ですね。手札の減りが激しいので、引は6枚から入っても良さそうでした。

 ビッグバンなんかだと、一回のレギオンをいかに適切なタイミングで打つかという感じになりそうですが、うぃんがるやビートはひたすらリソースを失わないレギオンを連打して、理想のデッキを再構築していく印象で、当面はやっていきたいと思います。
プロフィール

Author:kei_iwata
作曲したりボーカルやってたり絵を書いていたりの傍ら、ヴァンガードに没頭している一ロリコン。
twitter:kei_iwata
HP:http://kei.raindrop.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。