スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチヴァンガCS前日

二回目のCS前日です。チーム戦です。
前回に続き、解放者を使用しますが、内容はかなり変わってきてます。環境は遅くなったという話ですが、解放者は逆に攻撃面でかなり加速しました。というより防御型がリンクとオバロの存在から腐ってしまったので、グレアに乗じて攻めるしかないという感じですが。

つい昨日まで、G3-9枚、チアーアップスタートの対リンク特化型でずっと回していましたが、メンバーとずっと回した結果12戦中4回事故を起こし、予選で最低でも8戦戦うマッチ戦でそんな不安定なデッキを持ちたくない、という理由から前日になって従来の形に変更を決めました。
そこに、八王子CS参加表明前に使ってたメリアグランスを突然再投入する暴挙に。これで失敗してしまったら猛反省ですが、今のところ使い方を間違えなければいい感じ…グレアには寄る。

リアル友人二人との参加ですが、二人ともそこまで積極的じゃないのが残念。僕自身の本気さは見せてたつもりですが、結局軽いノリで参加する流れになりそうです…とりあえず、自分自身の成績をしっかりと取って、後は託したいと思います。

最大の不安点は、リンクとオバロをメタる事により逆にノーケアになったしまったシングと、全然プレイできなかったグレアミラー。特に後者はぶっつけ本番になりそうなので、とても不安です。

後は、前回は緊張のあまり一回戦からいつものプレイができず撃沈したのと、午前終了時に体調不良でリタイアしてしまったので、しっかりと対策をして臨みたいと思います。

スポンサーサイト

巷で流行りのハーモニクスメサイア予想に乗じてみよう

というのも、ふと一つのことが気になっただけなんですけどね。

とりあえず、他の方との共通見解だろう、というか書いてある事から冷静に考えればそうなるよなーって点は、
・超越条件は、ルール上で定められる。DMの覚醒条件のように、カードごとに超越の条件が変わるということはなさそう。
 →ありうるとしたら、FVや他のユニットが誘発条件を持っているかも?ネオンメサイアの存在がクサい。ただし、後述の理由で少し怪しい。
・超越した状態で相手のターンを渡す事はなさそう。あるとしたら、相手ターン中に超越できるかどうかだが、VGがガード以外に相手ターン中に取れる行動を増やすとは思えない。(それをやるためのVFじゃないかという見解)

で、ここからがふと自分が思ったこと。

○ハーモニクスメサイアのクラン、国家指定がないことについて。
 これは色々な事を考えたくなりますね。レギオンが来た時も、クラン同士が結託するか?みたいな話題でもちきりでした。結局の所エクストリームで使える用になっただけで、デザイン上共闘するなんてのはありませんでしたが。
 コレに関しての自分の予想は、ズバリ『全クラン、全デッキでとりあえず超越というギミックを体験させる為&国家枠に縛られない為』だと思います。
 レギオンやBRで、新ギミックが出ても自分の好きなクランで使えないーという発言が多く感じました(正直僕は最初からギミック搭載されるデッキ使えよと思いますが)。今までも似たような不満は多かったので、これはブシロードからの一つの回答なんじゃないかと思えました。新システムの超越は、ハーモニクスメサイアなら全てのクランで使えるよ!ただしバニラだよ!専用超越は収録待ってね!くらいのノリだと思います。それでも手持ちのデッキを崩す事なく新システムを導入できるのはいいのではないかとも思います。

○ブレイクストライドについて
 これもまたふと思ったのですが、もしかしたら超越はライドではないのでは?なんて思いました。スト『ライド』だからライドだよ!とか言われたら死にます。
 というのも、『超越する』としか書かれてないんですよね。なので、超越はそもそも従来のライドとは別の行為なのではないか?という予想です。
 この場合、『○○のユニットがライドした時~』と書かれているブレイクライド全般は全て起動しなくなります。まあ、表記法が変わっただけであり、超越はライドの一種ですーってルールが設定されれば何もなかったことになりますけどね。

誰かが同じ予想しているかなーとは思ったのですが、見たところ誰も書いていなかったのでちょろっと今までとは変わった記事を書いてみました。実際はどうなるんでしょうかねー


ネオンメサイア発売日でしたね。カートン分の開封レポートです

ネオンメサイア発売日でした。
店頭販売分は恐らく全国的に在庫のない状況で、ヴァンガードでここまで売れたのは初めてじゃないかなんて思えますね。
メインブースターもこれくらい揃いやすくなったら、仮にシングルで同じ値段でも箱買いで1発で揃えやすくなるので、箱の売れ行きがすごい上がりそうじゃないかな、なんて思いました。細かいことはわからないです。

さて、以前の記事にも軽く書きましたが、自分は友人二人とそれぞれ組みたいデッキがかぶっていたので、それなら一気に8枚づつくらい出るカートンで買ってしまおうーなんていう話になりました。
予約をしたものの、急な予約数カットなんかも入り、かなり不安な状態でしたが、無事当日販売分を合わせて1カートン分(=24箱)を購入できました。
ブラウ、Duo、神器と、EBはいつも一人で15箱買っていたのでそれが最大だったのですが、今回は思いっきり最高記録をぶっちぎりました。正直本当に欲しくて必要だったのはグレアだけだったので、自分は中身は何でてもいいかなーなんてノリでしたが、ひたすら箱を開封できる瞬間はやっぱり贅沢しているなぁ、なんて思いますし、この為に働いたんだーなんて軽く思っちゃいました。
メサイア開封

3人でひたすら開けてたのですが、三人とも最初の箱からヴェノムダンサー引いてたのが爆笑でした。
僕はひたすらヴェノムダンサー来い!!!しか言ってませんでした。

そして結果がこちら。

メサイア結果

結果

○LR
1 光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ
1 青き炎の解放者 プロミネンスグレア
1 煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート

○SP
1 煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート
1 並列する根絶者 ゼヰール

○RRR
9  光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ
10 青き炎の解放者 プロミネンスグレア
9  煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート
6  並列する根絶者 ゼヰール
8  星輝兵 ブラスター・ジョーカー
6  星輝兵 ヴェノムダンサー

○RR
8  英気の探索者 マッダン
6  探索者 プルームウォール・エンジェル 
7  定めの解放者 アグロヴァル
8  煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム
11 煉獄竜騎士 サッタール
9  星輝兵 ソードヴァイパー
15 極微の星輝兵 マヨロン
8  拒絶する根絶者 ヱビル

こんな具合になりました。LRは綺麗に3種類で出てきましたが、SPが一枚足りなかったですね。ハーモニクスメサイア欲しかったです。
この後分配し、僕の手元に来たのが

オバロ3(LR SP RRR)
ゼイ―ル4(SP RRR3)
ジョーカー5
グレア4
ヴェノムダンサー6
エクシブ1
でした。ただしネオフレイムが無いです。
オバロが一応全員ほしいから、12枚でたらいいねーなんて話してたらまさか11枚でてきたのは驚きですね。煉獄は全然使っていないけど持っているので、使っていきたいと思います。
ジョーカーが困りもの。リンクは元々持ってないので、組むとしたらトライアル4つからなのが…

放送しながら記事書いてて、ジョーカーなら別にエビルでもいけるんじゃねなんて話してたら、100試合やれば数回はエビルロックできなくて死ぬ試合があるんだから、甘え以外の何者でもない とか言われて あっはい って感じでした。

初CS本番となりました

さて、数週間の間使用デッキを解放一つに絞って、様々な方々に揉んでいただきましたが、あっという間にCS本番となりました。
落ち着いてプレイできればある程度頑張れそうですが、パチパチ音に塗れた会場でどこまで落ち着いていられるかが一番不安です…びっくりするくらいメンタル面が弱いので、ちょっとでも煽られると本当にダメなんです。

僕の頭の中ではCSなんてものはガチ勢ofガチ勢の集いで、一瞬でも巻き戻そうとした日にはジャッジを呼ばれ、相手は全員トップクラスに強いみたいな場をずっとイメージしていたのですが、実際は全然そんなんでもないと言われて少し安心…するもやっぱり怖いです。

各デッキ対策としては、シング系統はひとまず大丈夫そう。煉獄はえげつない構築にあまりにえげつない負け方してたせいで普通の煉獄ならどうにかなりそう(白目)。喧嘩は大丈夫。ライザー神器メタルが正直苦手だけどまあ頑張る。
一番問題なのはリンクです…元々良くわかってない上にほぼノータッチなので、何もできないまま死んでいく可能性大です。

登録名kei_iwata、アルクプレマにパシフィカケースに白アリアスリーブの解放です。遭遇したらお手柔らかによろしくお願いします。

八王子CSに向けての特訓。その他、VGについての雑感。

八王子CSにて初のCS参加を決意し、CS対策特訓ニコ生なんてのを放送していました。
結果、複数名ものトップランカーの方々が相手をして下さり、本当に色々な事を教えていただきました。恐らくVG人生の中でトップクラスに一日での試合数が多かったと思います。
そして、恐らく最も負け数の多かった一日でした。

その結果、なんと2-22。勝率はまさかの8%。
実際は他の方にも相手をしていただいたので、4-22でしたが、本当に現実を突きつけられた感じがしました。

内、事故は自他共に1度のみ、シングレギオン後の3ノーダブクリ死亡が1回、6ヒール負けが1回と、殆どが明確な実力差での敗北でしたし、この2つもその前の立ち回り次第では普通に防げた可能性がありました。
勝てただろうなと思う試合を落としたのが約3戦。試合終盤になってからの注意不足があまりに多く、有利な時こそ落ち着いて確認するべきだと強く実感しました。

構築に圧倒的な強さを感じたのも初めてだったかもしれません。今まで自分が感じ取れるところまで来ていなかっただけなのかもしれませんが、同じ軸のデッキでも、あの構築に勝てる気がしない、と感じた事は今まであまりありませんでした。大会本番で遭遇した場合は憶測する事しかできませんが、とてつもない壁を感じました。

僕は、このゲームを運ゲーの一言で片付ける人がとてつもなく嫌いで、最前提に来るものがプレイング、次に構築、最後に運という認識です。全く同じ実力の人間が対戦すれば、その勝敗は運要素に賭けられるでしょうが、長期的には五分五分に集約するはずです。これは、運要素の有無にかかわらず、どのゲームに於いても同様だと思います。今回の特訓で、その事を身をもって再認識できたのはすこし嬉しく思えます。この勝敗の差を縮めるという目的がある以上は、まだ出来る事はいくらでもあると思えるので。

使用デッキは解放者に決めました。理由は、シングセイバー系統に対策が取りやすい点と、他候補であった煉獄は元々焼きクランを全く使ってなかった故の圧倒的な経験値不足、神器はずっと使っていたためとても慣れてはいるけれども、対応が厳しい盤面に当たるととても辛い。喧嘩屋も候補でしたが、同様に焼きの経験不足から。グレネイ、Duoも個人的には有力だったのですが、根本的なパワーの差を懸念して外しました。(初見殺し力は高そうですが…)
何よりも、解放者は本当に細かい所で差をつけていくクランだと思うので、実力がダイレクトに反映されると思えた点が一番大きかったです。今日一日を通しての戦績は悲惨でしたが、初めと終わりでの構築、プレイングには明らかに差がでたと自分でも実感しています。

とりあえず、後一週間でどこまで頑張れるか…出来るところまで頑張ってみようと思います。
プロフィール

Author:kei_iwata
作曲したりボーカルやってたり絵を書いていたりの傍ら、ヴァンガードに没頭している一ロリコン。
twitter:kei_iwata
HP:http://kei.raindrop.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。