スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチヴァンガCS前日

二回目のCS前日です。チーム戦です。
前回に続き、解放者を使用しますが、内容はかなり変わってきてます。環境は遅くなったという話ですが、解放者は逆に攻撃面でかなり加速しました。というより防御型がリンクとオバロの存在から腐ってしまったので、グレアに乗じて攻めるしかないという感じですが。

つい昨日まで、G3-9枚、チアーアップスタートの対リンク特化型でずっと回していましたが、メンバーとずっと回した結果12戦中4回事故を起こし、予選で最低でも8戦戦うマッチ戦でそんな不安定なデッキを持ちたくない、という理由から前日になって従来の形に変更を決めました。
そこに、八王子CS参加表明前に使ってたメリアグランスを突然再投入する暴挙に。これで失敗してしまったら猛反省ですが、今のところ使い方を間違えなければいい感じ…グレアには寄る。

リアル友人二人との参加ですが、二人ともそこまで積極的じゃないのが残念。僕自身の本気さは見せてたつもりですが、結局軽いノリで参加する流れになりそうです…とりあえず、自分自身の成績をしっかりと取って、後は託したいと思います。

最大の不安点は、リンクとオバロをメタる事により逆にノーケアになったしまったシングと、全然プレイできなかったグレアミラー。特に後者はぶっつけ本番になりそうなので、とても不安です。

後は、前回は緊張のあまり一回戦からいつものプレイができず撃沈したのと、午前終了時に体調不良でリタイアしてしまったので、しっかりと対策をして臨みたいと思います。

巷で流行りのハーモニクスメサイア予想に乗じてみよう

というのも、ふと一つのことが気になっただけなんですけどね。

とりあえず、他の方との共通見解だろう、というか書いてある事から冷静に考えればそうなるよなーって点は、
・超越条件は、ルール上で定められる。DMの覚醒条件のように、カードごとに超越の条件が変わるということはなさそう。
 →ありうるとしたら、FVや他のユニットが誘発条件を持っているかも?ネオンメサイアの存在がクサい。ただし、後述の理由で少し怪しい。
・超越した状態で相手のターンを渡す事はなさそう。あるとしたら、相手ターン中に超越できるかどうかだが、VGがガード以外に相手ターン中に取れる行動を増やすとは思えない。(それをやるためのVFじゃないかという見解)

で、ここからがふと自分が思ったこと。

○ハーモニクスメサイアのクラン、国家指定がないことについて。
 これは色々な事を考えたくなりますね。レギオンが来た時も、クラン同士が結託するか?みたいな話題でもちきりでした。結局の所エクストリームで使える用になっただけで、デザイン上共闘するなんてのはありませんでしたが。
 コレに関しての自分の予想は、ズバリ『全クラン、全デッキでとりあえず超越というギミックを体験させる為&国家枠に縛られない為』だと思います。
 レギオンやBRで、新ギミックが出ても自分の好きなクランで使えないーという発言が多く感じました(正直僕は最初からギミック搭載されるデッキ使えよと思いますが)。今までも似たような不満は多かったので、これはブシロードからの一つの回答なんじゃないかと思えました。新システムの超越は、ハーモニクスメサイアなら全てのクランで使えるよ!ただしバニラだよ!専用超越は収録待ってね!くらいのノリだと思います。それでも手持ちのデッキを崩す事なく新システムを導入できるのはいいのではないかとも思います。

○ブレイクストライドについて
 これもまたふと思ったのですが、もしかしたら超越はライドではないのでは?なんて思いました。スト『ライド』だからライドだよ!とか言われたら死にます。
 というのも、『超越する』としか書かれてないんですよね。なので、超越はそもそも従来のライドとは別の行為なのではないか?という予想です。
 この場合、『○○のユニットがライドした時~』と書かれているブレイクライド全般は全て起動しなくなります。まあ、表記法が変わっただけであり、超越はライドの一種ですーってルールが設定されれば何もなかったことになりますけどね。

誰かが同じ予想しているかなーとは思ったのですが、見たところ誰も書いていなかったのでちょろっと今までとは変わった記事を書いてみました。実際はどうなるんでしょうかねー


ネオンメサイア発売日でしたね。カートン分の開封レポートです

ネオンメサイア発売日でした。
店頭販売分は恐らく全国的に在庫のない状況で、ヴァンガードでここまで売れたのは初めてじゃないかなんて思えますね。
メインブースターもこれくらい揃いやすくなったら、仮にシングルで同じ値段でも箱買いで1発で揃えやすくなるので、箱の売れ行きがすごい上がりそうじゃないかな、なんて思いました。細かいことはわからないです。

さて、以前の記事にも軽く書きましたが、自分は友人二人とそれぞれ組みたいデッキがかぶっていたので、それなら一気に8枚づつくらい出るカートンで買ってしまおうーなんていう話になりました。
予約をしたものの、急な予約数カットなんかも入り、かなり不安な状態でしたが、無事当日販売分を合わせて1カートン分(=24箱)を購入できました。
ブラウ、Duo、神器と、EBはいつも一人で15箱買っていたのでそれが最大だったのですが、今回は思いっきり最高記録をぶっちぎりました。正直本当に欲しくて必要だったのはグレアだけだったので、自分は中身は何でてもいいかなーなんてノリでしたが、ひたすら箱を開封できる瞬間はやっぱり贅沢しているなぁ、なんて思いますし、この為に働いたんだーなんて軽く思っちゃいました。
メサイア開封

3人でひたすら開けてたのですが、三人とも最初の箱からヴェノムダンサー引いてたのが爆笑でした。
僕はひたすらヴェノムダンサー来い!!!しか言ってませんでした。

そして結果がこちら。

メサイア結果

結果

○LR
1 光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ
1 青き炎の解放者 プロミネンスグレア
1 煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート

○SP
1 煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート
1 並列する根絶者 ゼヰール

○RRR
9  光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ
10 青き炎の解放者 プロミネンスグレア
9  煉獄皇竜 ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレート
6  並列する根絶者 ゼヰール
8  星輝兵 ブラスター・ジョーカー
6  星輝兵 ヴェノムダンサー

○RR
8  英気の探索者 マッダン
6  探索者 プルームウォール・エンジェル 
7  定めの解放者 アグロヴァル
8  煉獄竜 ドラゴニック・ネオフレイム
11 煉獄竜騎士 サッタール
9  星輝兵 ソードヴァイパー
15 極微の星輝兵 マヨロン
8  拒絶する根絶者 ヱビル

こんな具合になりました。LRは綺麗に3種類で出てきましたが、SPが一枚足りなかったですね。ハーモニクスメサイア欲しかったです。
この後分配し、僕の手元に来たのが

オバロ3(LR SP RRR)
ゼイ―ル4(SP RRR3)
ジョーカー5
グレア4
ヴェノムダンサー6
エクシブ1
でした。ただしネオフレイムが無いです。
オバロが一応全員ほしいから、12枚でたらいいねーなんて話してたらまさか11枚でてきたのは驚きですね。煉獄は全然使っていないけど持っているので、使っていきたいと思います。
ジョーカーが困りもの。リンクは元々持ってないので、組むとしたらトライアル4つからなのが…

放送しながら記事書いてて、ジョーカーなら別にエビルでもいけるんじゃねなんて話してたら、100試合やれば数回はエビルロックできなくて死ぬ試合があるんだから、甘え以外の何者でもない とか言われて あっはい って感じでした。

大会レポ&ネオンメサイア予約奮闘記

 大会に向かう途中、八王子駅の近くの銅像に鳩が大量に群がってて、鳩って平和の象徴っていうよなーなんて何故か思いながら歩いていたのですが、
帰り道、同じ場所に鳩の轢死体があって、なんか、こう。


9/21 

日曜日のレポから。
普段土日は全部出勤で、ホームの店が潰れてから公式大会は殆ど出れてなかったのですが(唯一足を運べる店が非公認ばっかり)
何故か日曜が休みになっていたので、地元のショップの大会へ。
レベルに関しては最初から分かっていたので、雰囲気を楽しむ程度に。

場所:ブックセンターいとう本店
使用:解放者
人数:9人スイス

1回戦:煉獄―ネオンメサイア寄せ集め ○
相手3チェン。自分後攻。煉獄相手ならレッドパルスを腐らせる選択肢も有りか。G3引いているか否か。
なんて思っていたら相手G0でスキップ。後攻3ターンで終了。せっかくならブレイクダウン使って欲しかった。
他の卓がG2乗るかどうかくらいに試合終了になってしまったため、異様な雰囲気に。

2回戦:鋼闘機 ○
子供。攻撃を止めて欲しかった。またG3ライドターンに終わってしまう。

3回戦:煉獄―ドントレ搭載ボーテックスオバログレート ○
観戦してたので、構築と実力もなんとなーくわかった状態から。
オバロが足りないであろう枠にドントレが入っていると思われたが、ボーテックス素乗りは割りと普通だし、オバロも普通に使われる分にはそんなに怖くない。ただしドーントレスを噛まされると状況が整っていないとワンショットを決められるので、なかなか怖い。
またこちらが後攻。相手3枚交換。レッドパルスを封じてライド事故誘発、もしくは理想のG3に乗れない可能性を見るのと、先攻2T目のレッドパルス→カラミティを止めるべく、後攻1T目はマルクライドからブーストを付けないで、貫通なし。
先攻2T目の相手は苦しそうにしてた上にV単騎だったので、成功か?と思いきや、先攻3T目に普通にドーントレスにライド。余計な事をしてしまった。
ムルキベルを置かれていたので、止めることなく突っ走り、4点へ。こちら3点から返しにBRボーテックス。死ぬことはなかったが、ボーテックスまで起動されるとかなりしんどい…と思ったが、ペルソナは無し。3ノーから☆を捲らず、こちらも4点へ。
ここから2ターン連続でボーテックスを起動され、なかなか辛い。アグロヴァルで補填が効いたのでパンチ数の差から追い込み、相手が4ノーに入るも捲れず。
最後は、返しのターンは来ないと思ったので、V裏も置いて特攻。手札全て使いきり、勝利。

明るくニコニコしている人で、雰囲気はいい人だったけど、相手がアクション起こす度に毎回返事しながら過剰に頷いてくる。丁寧といえば丁寧だけど、新社会人感凄かった。人は良かったけど、苦手なタイプ。

決勝:撃退―ドリンダーク型モルドアビス ○
身内。モルドレッドで止まるも、ダークの焼きで差が開かない。
こちらもいざアビスに乗られた時のためになかなか攻めの姿勢に出れなかったのだが、BRアビスはなんとか耐える。
そこからは普通に殴って決着。

ショップ大会でしたが、すごい久しぶりの優勝でした。
強い人とは当たっていませんでしたが、安定して戦えてた感じがしました。
CSの下りでの特訓で基礎能力が高まったのかなあ、と思いました。


9/22

仕事だーと朝家を出て、職場に付いて、シフト表を見たら休みだった。そいやそうだった。帰宅。
朝から永遠とクラクラをやり続ける糞みたいな時間の潰し方をした後、昨日誕生日だった弟に色々してやるために八王子に行くことに。調べたらちょうど夕方から大会もあったので、それに参加。

場所:フルコンプ八王子店
使用:解放者
人数:8人スイス

1回戦:マドレ ○
FVコロだったので何かと思ったら、ディオスが出てくる。
が、攻撃を止めてこない。4ターン目くらいに決着。

2回戦:古代竜 ○
マリガン時G1居なく、ノータイム5枚宣言。引き直したのがマルク、アグロ、ファロン、パーシヴァル、プロミネンス。なんじゃこりゃ。
古代竜は正直苦手意識が強く、あまり勝てた記憶がないため少し焦る。
この人はまだ攻撃を止めてくる人だったが、それでもガードが甘かった。パンチ数も辛そうで、早い段階で差が付く。
が、ティラノクエイクの遠距離砲撃はなかなか怖く、序盤から守護者とギネヴィアをきちんとツモれていたのでなんとかなったものの、なかなか怖かった。

途中で、相手前列にティラノバイトが居るときは『Vに5k要求』が有効打になることに気づけた自分を褒めたい。大会でも落ち着いて戦えるようになってきたかもしれない。
ただ、序盤にこっちからマウントを取る試合にあまり慣れていない為、後半わざと点数を合わせてヒール圏内に持ち込むプレイングはかなり怪しかった。昔からこれはかなり癖みたいなので、克服したい。

決勝戦:エゼル ○
またマリガン時G1が居ない。が、マリガンでマルク、トランペッター、パーシヴァルと綺麗に引いてきて今日はなかなか運がよかった。
エゼルそのものはなかなか強そうで、結構ドキドキしていたけれども、正直相手の構築が弱そうだった。
G3を抱えるも恐らくリアンが入っていなかった為、ソウルもなく処理ができなくて終始辛そうだった。
トリガー差も強く、勝利。3ノーがちょっと怖かったのと、ヒールが落ちてたのを恐れて最後またダメージを合わせてしまったのが反省。殺しきれなかったら普通にこっちが死ぬ。

エゼルは、構築もプレイングも研究しがいがあって面白そうですね。

そして2日連続の優勝。小規模大会でしたが、やっとまともにヴァンガード出来るようになったかな、としみじみ。
景品に竜剣と煉獄を2パックづつもらえたけど、何も出なかった。




さて、煉獄環境ともお別れですね。シングアビスも消え、割りと真新しい環境になるのではないでしょうか。

そんなネオンメサイアですが、友人2人と映画を見に行き、もちろん買えず、その後3人でカートンを買ってしまおうという話に。
いつも使っているアニメイトで予約をする。現段階では在庫が足りてないので、他の店から取り寄せるーみたいな話をされたが、この店は毎回そういいながらもきちんと揃えてくれるので安心――
とおもいきや、今回ばかりは流石に話が違った様子。確認してみたらカートンどころか1箱の確保すら怪しいと。
映画公開日にものすごい量の予約がはいったそうなので、まあ仕方ないでしょうね…
そこから、手当たり次第色々な店を覗いてみるも、全て予約分完売。これはもう手詰まりか…

そう思いながら、先ほどのいとう本店での大会前、ダメ元で確認してみたところ、12箱余ってるとの事。ノータイムで予約しました。
その後、決勝で当たった身内に帰り道沿いにある小さなショップを確認してくれーと、正直あまり期待していなかったがお願いしてみる。すると、なんと2カートン入荷分の6箱しか予約が入ってなかったとの事で、見事もう12箱確保。無事1カートン分のボックスを予約できました。この店で1カートン予約してしまおうかと思ったけれども、色々と迷惑なので無しに。
後は水曜日を待つのみ…でも台風大丈夫かなあ

なんて思ってたら、仕事中にまた問題発生。
12箱予約した店から、ちょっと入荷数のカットがあったので、やっぱ6箱までしか無理っすわwwてかだそうにも出せないんでwww(本当にこんなノリ)という旨の電話が。勘弁してください。というかあの電話は会社そのものを疑う。

仕方ないので、友人に既に予約をしてもらっていた店に電話してみて聞いてみたら、予約はもう受けてないけど当日分はあるよーとの事。ここに期待しましょう…

皆さんは無事に予約できたでしょうか?大手の店やきちんとしたカード専門店だと逆にしっかりと在庫を確保していたりするのでしょうか…(地元の店は、おまけでカードを扱っている店が殆ど)

レシピ&考察:解放者 ネオンメサイア環境編1 (&対ブラスタージョーカー考察)

 ネオンメサイア環境も続けて僕は解放を使います。
 トップはジョーカー、次にエクシブ入りのシングと予想しています。オバロは、結局の所起き上がるだけな印象があるので、しぶとく戦えばなんとかなりそうな感じがします。

 グレアを導入から軽く回した版と、実際にジョーカーと実践した後に感じた事をストレートに反映させたレシピの2パターンを公開します。
 対ジョーカーのキモがあるのですが、それをどこまでジョーカーを見るか、で変わってきそうです。他で一切戦えなくなるーなんてことはなさそうですが…


○構築 ネオンメサイア編1

■G3 8枚
4 蒼き炎の解放者 プロミネンスグレア
4 蒼き炎の解放者 パーシヴァル

■G2 12枚
4 誓いの解放者 アグロヴァル
4 定めの解放者 アグロヴァル
4 解放者 ローフル・トランペッター

■G1 13枚
4 疾駆の解放者 ヨセフス
3 五月雨の解放者 ブルーノ
2 星空の解放者 ギネヴィア
3 光輪の解放者 マルク(守護者:完全)
1 剣陣の解放者 イグレーヌ(守護者:QW)

■G0 17枚
FV 小さな拳士 クロン
☆4 希望の解放者 エポナ
☆4 大願の解放者 エーサス
醒4 きゃっちがる・解放者
治4 聖木の解放者 エルキア

 根本的な思考、動きは煉獄環境のものと同じなので、過去の記事(http://keiiwata.blog15.fc2.com/blog-entry-109.html)も併せてご覧くださいませ。


○青き炎の選択

 まず、この構築は単純に自分側の動きを中心に考えた状態での構築となっております。
細かく考えると長くなりそうなのですが、個人的にはG3の選択が数パターンあり、

①攻撃型(パーシヴァル4、グレア4)
②ハイブリッド(パーシヴァル、コア、グレアの比率)
→1.グレア〆型(3:3:2)
→2.安定型(2:3:3)……etc
③守備型(パーシヴァル4、コア4)
④超攻撃型(コア4,グレア4)

と大まかに分けれると思います。
 研究開始直後は、②-1の形で回していましたが、トランペッターが横にいる状態でのグレアレギオン連打がとても良かったので、グレアの枚数が増えていき、相対的にコアの役割が下がっていっていました。元々、手札があまり良くない場合や焼きによって展開がままならない状態を挽回できるパーシヴァルをかなり過信している感じが自分でもあるので、パーシバルを抜くことができず、とりあえずコアを抜いてみる所からはじめました。それぞれの形に研究する価値があるように思えるので、永遠と解放者で遊んでられそうです。

 上記のレシピは①の形になります。煉獄環境での対シング型(思考としては④)からの変更点を見てみると、

・ファロン→定めになることによって、元々の理想の動きであったパーシヴァル連打がやりやすくなった。
 →一方的にレギオンを繰り返し、リソースを取りながらトリガー率の上昇を目指すプレイングの安定化
・グレア裏のブルーノの価値が上昇したので、ギネヴィア1→ブルーノ1に。
・ブルーノの価値の上昇に乗じて、きゃっちがるが再評価。4枚に戻る。

という内容でした。
普通のデッキが相手でしたら綺麗に回ると思います。
が、リンクジョーカーが相手となると、話はだいぶ変わってきました…


○ネオンメサイア環境のリンクジョーカーの動き

 ブラスタージョーカーが強い、というよりも、ブラスタージョーカーとディラトンを携えた従来のリンクジョーカーが凄まじい、といった印象でした。
恐らく、ゾディアックからジョーカーに繋ぐ型と、ガーネットからジョーカーに繋ぐ型、またそのハイブリッドのいづれかが中心となりそうです。それぞれの差は、G2の選択が大きく変わる所が肝だと思います。
まず、フォトンが重複メイトになるため、純ガーネット型だとG2が非常に安定するのが良さそうです。ゾディアックの場合、
どうしてもアストロリーパーが枠を占めてしまうので葛藤がありそうです。

 動きとしては、とにかくロックの継続率が凄まじく上昇したように思えます。一度パターンに入ると永遠にハメ殺される感じがしました。ガーネットを起動した後にディラトンを出すだけで次のレギオンが約束されているというのがえげつないですし、純粋に展開に回すことも可能なので、攻撃面でも安定しているように見えます。
こちらが展開した後に型に嵌められてしまうと何ターンもV単騎で殴る事を余儀なくされ、且つ2パンで留める展開方法が主体となるので、この事に着目すると色々なポイントが見つかります。

・V単騎でどこまで戦えるか。
→21k以上が単騎で出せ、Vだけでもしっかりと要求を撮り続ける or Vが単体で機能するスキルを保有している。
・最序盤(相手のロック初撃まで)にどこまで踏み込め、その後の攻撃に繋げれるか。
・ジョーカーのスキル後の再ライドがどこまで安定するか。またその緊急回避として、非レギオン状態でどこまで戦えるか。
・二面展開で火力が出せるか。……等

これらを考慮すると、上記のレシピだと様々な問題が多発しました。

・中盤以降は正攻法がほぼ不可能。
・グレアを連打することが最も有効打だが、コストが枯渇する。
→クロンをどかしたいのに、それにもCB1を要する。
→そもそも、トリガー戻しが非常に有効なデッキなのに、G3をコストにする事がグレアのジレンマである。
・ロックにより、ギネヴィアが完全に腐る。
・2面展開を要求される為、スタンドも怪しくなる。相手の3ノーが楽になる。

等。特有のプレイングをすることによって、うまくいくととても有効に戦える印象がありましたが、これらの要素が足かせになりうまく攻め切れない事も多々ありました。

 なので、試験的に対LJを第一に置いた解放を試すことにしました。


○構築 ネオンメサイア編2

■G3 9枚
4 蒼き炎の解放者 プロミネンスグレア
4 蒼き炎の解放者 パーシヴァル
1 青き炎の解放者 プロミネンスコア

■G2 12枚
4 誓いの解放者 アグロヴァル
4 定めの解放者 アグロヴァル
4 解放者 ローフル・トランペッター

■G1 12枚
4 疾駆の解放者 ヨセフス
3 五月雨の解放者 ブルーノ
1 星空の解放者 ギネヴィア
3 光輪の解放者 マルク(守護者:完全)
1 剣陣の解放者 イグレーヌ(守護者:QW)

■G0 17枚
FV 情火の解放者 グウィード
☆4 希望の解放者 エポナ
☆4 大願の解放者 エーサス
☆4 剛刃の解放者 アルウィラ
治4 聖木の解放者 エルキア


 まず第一に、FVを新規札のグウィードを試します。レギオン後ノーコストで変換可能な上に、レギオンコストてデッキに戻したのを引き戻した場合、またノーコストでグレアを誘発することができます。非常に良い仕事をします。
唯一の懸念はやはり事故です。ルーターを有さないクランなので(新しく追加されたのが実は少し気になっています)、純粋にG3を一枚追加し、9枚にすることで対処します。
 そして、G3が9枚になることにより、定めの成功率、グレアのコスト確保、レギオン連打によるゴリ押しがすべてやりやすくなります。最大の懸念であるG3溢れは、グレアのスキルで解消できます。
 G3に一枚枠を割いたのは、仕事がなくなってしまったギネヴィアです。シングアビスの消滅や、新カードの傾向からVの火力そのものは落ち着く方向にいくかなと思うのと、焼きと呪縛が圧倒的に増加し腐る盤面のほうが多くなりそうなので、必要性は前環境よりは下がると思います。依然としてシング、アビス、ライザーを使う相手には苦戦しそうですが…
 パンチ時の弊害となっていたきゃっちがるも思い切って一度すべて抜いてみます。最大の懸念はここですが…素のプレイングを鍛えればカバーできないかと思っています。
 G3の枚数から、守護者は全て完全でもいいような気もします。単純なドローソースはないので、QWはありがたいのですが…



 ひたすらだらだらと書き連ねてみましたが、まだまだ考える事は多そうです。
質問、コメント等ありましたら、お気軽にお願いします。細かい動きに関してもし希望があるようでしたら、時間があるときにまとめてみようかなとも思います。
プロフィール

kei_iwata

Author:kei_iwata
作曲したりボーカルやってたり絵を書いていたりの傍ら、ヴァンガードに没頭している一ロリコン。
twitter:kei_iwata
HP:http://kei.raindrop.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。